ちくちく日記

DTP系備忘録。真面目にやってます。

LETS FontACE がアップデート

LETS FontACEが1.1にアップデートしたみたいです。

ニュースリリースの追加機能情報をざっと読む限り、私がフォント管理ツールに求める機能はまだそろってないようなので、今回のアップデータでもインストールする気はないのですが。一応チェックを。<偉そう。何様だお前は。

以前の日記でダメダメすぎる。と酷評したLETS FontACEですが。

ニュースリリースを読む限り、今回のアップデートではなんとかちょっとでも改良しようという微妙な努力が垣間見えます(笑)

LETS FontACE 1.1 アップデート
 新機能とその他の追加機能

■一時管理
フォントフォルダ以外の場所にある1バイトフォントを、一時的に使用可能にすることができるようになりました。すでにフォントフォルダに重複したフォントがある場合は、一時管理のフォントが優先的に使用可能になります。
※システム管理のフォントは、一時管理の対象外となります。

個人的にLETS FontACEで一番だめだめだった「システムフォント外のフォントが管理できない」をちょっとだけ改善。
でも、管理できるのは1バイトフォントのみ!
うはははははは。微妙!中途半端!いや、努力は買おう(笑)

なんで2バイトはだめなんかなー?技術的にそんなに違う?それともなんか政治的な理由?(LETSフォントをフォントフォルダ以外にインストールして欲しくないとか…)

すでにフォントフォルダに重複したフォントがある場合は、一時管理のフォントが優先的に使用可能になります。


これも大事ね。前回のバージョンでは複数ファイルが同時にアクティブにできる上に、どのフォントがイキかわからなかった。

あとの新機能で目につくのは…

■使用可能フォントの一覧表示
検索ボックスに「使用可能フォント」のサブメニューを追加しました。

あ、これなんだろう。
「現在アクティベートされているフォント」の条件抽出かな?破損フォントの検索じゃないよね。
せめてこれぐらいはつけて欲しいと思ってたのでこれはうれしい。

あとは…ネットワーク系の設定追加?

■[ネットワーク]の設定項目を追加
LETSダウンロードセンターへの接続に関する設定が追加されました。
■ヘルプビューアーの変更
ネットワーク接続のない環境でもヘルプ情報を表示できるようになりました。

最近のアプリケーションは、外のネットワークにつながっていること前提になってたりするんだけど、広い世間にはネットワークにつながっていない環境もあるわけで。そこを考慮してくれたんならこれはうれしい。

つーことで、1.1アップデート、まぁびみょ〜なアップデートですなぁ。努力は買うけど。
でも、こうやってアップデートをこまめに繰り返してどんどんいいものにしてって欲しいものですね<だからお前は何様だ。